Command disabled: backlink

H27年度第1回「人流物流ネットワークとその周辺」研究会

  • 日時:2015年8月31日(月)10:00~17:00
  • 場所:統計数理研究所セミナー室2(東京都立川市緑町10-3)
  • 主催:統計数理研究所共同利用研究集会「人流物流ネットワークとその周辺研究会」(27-共研-5006) 代表 京都大学 佐藤彰洋
  • 共催:科学研究費補助金(B)「システミック・リスクと社会経済システムのレジリエンスに関する研究」(26282089)代表 中央大学 有賀裕二
  • 事前申込不要、参加費無料

プログラム

8月31日(月)

9:30 開場

10:00~10:10 開催の挨拶

  • 田村義保(統計数理研究所)
  • 佐藤彰洋(京都大学)
  • 有賀裕二(中央大学)

講演(午前)10:10~12:15 座長:田村 義保(統計数理研究所副所長)

  • 佐藤 彰洋氏、(京都大学)、澤井 秀文氏(NICT) 「国土交通省航空輸送統計と総務省国勢調査経済センサスを用いた重力モデルによるフィッティング」(10:10-10:35)
  • トラン アン氏(防衛大学校),井手 清貴氏(防衛大学校),生天目 章氏(防衛大学校) 「オープンデータを用いた日本航空ネットワークの分析について」(10:35-11:00)
  • 福本 和泰氏(航空総合研究所) 「航空の有効需要と予測モデルの変遷」(11:00-11:25)
  • 井手 清貴氏(防衛大学校),トラン アン氏(防衛大学校),生天目 章氏(防衛大学校) 「国内人流ネットワーク上でのリスク伝搬ダイナミクスに関する研究」(11:25-11:50)
  • 谷道 正太郎氏(独立行政法人統計センター経営審議室課長代理) 「統計におけるオープンデータの高度化」(11:50-12:15)

12:15~13:00 昼食

講演(午後1)13:00~14:40 座長:有賀 裕二(中央大学)

  • 佐藤 彰洋氏(京都大学)「日本国内観光の状態計量」(13:00-13:25)
  • 藤井 琢哉氏(和歌山大学国際観光学研究センター(仮称)設置準備室) 「世界観光概況と和歌山大学の取り組み」(13:25-13:50)
  • 間島 隆博氏(海上技術安全研究所) 「帰宅・通勤困難者の輸送問題」 (13:50-14:15)
  • 太田 恒平氏(株式会社ナビタイムジャパン交通コンサルティング事業チーフエンジニア) 「交通・観光ビッグデータがもたらす変革」(14:15-14:40)

14:40~14:45 休憩

講演(午後2)14:45~16:00 座長:佐藤 彰洋(京都大学大学院情報学研究科)

  • 水野 貴之氏(国立情報学研究所) 「グローバル・サプライチェーンのネットワーク特性とフットプリント」(14:45-15:10)
  • トラン キエン氏(防衛大学校),佐藤 浩氏(防衛大学校),有賀 裕二氏(中央大学) 「日本の産業連関のネットワーク分析」(15:10-15:35)
  • 岡田 知仁氏(防衛大学校)、生天目章氏(防衛大学校) 「ABMによるSCMツールの開発」(15:35-16:00)

16:00~16:45 招待講演 座長:生天目 章(防衛大学校)

  • 丸山 宏氏(統計数理研究所教授、サービスサイエンスセンター長)「レジリエンスの科学的解明に向けて」

16:50~17:00 閉会の挨拶

  • 田村義保(統計数理研究所)
  • 佐藤彰洋(京都大学)
20150831/h27年度第1回人流物流ネットワークとその周辺研究会_共催.txt · Last modified: 2015/10/21 19:10 by akihiro
CC Attribution-Share Alike 3.0 Unported
Driven by DokuWiki Recent changes RSS feed Valid CSS Valid XHTML 1.0